社長あいさつ

弊社は、この度第二創業期を迎えました。
IT企業として、長い歴史を積み重ねることができたこと、ご支援いただいた皆様に心より感謝申し上げます。


私共は1990年の創業以来、変化の激しいIT業界にあって、常にお客様の満足を最優先に、システムの開発・導入、保守をメインの事業として参りました。

常にお客様の利便性に配慮しながら、コストパフォーマンスに優れたシステムを構築し、末永く稼働のサポートができることを得意としております。

新しい技術のみを追いかけるのではなく、お客様の業務ノウハウが詰まった既存システムの「見えない資産」を、継続して次のシステムに活かせるように工夫を重ねて参る所存でございます。

今後も、これまでと同様に得意先様との関係を大切に、システム開発に取り組んで参りますので、皆様の変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役

柴田 恭伸